読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このブログではわりと"声を大にして言いたいこと"を書いてきたけど、それほどでもないけど文章を書きたいことっていうのもままあって、でもそれがはてなの小うるさい人に見られると面倒だなあという思いが強くあって、まったく別のこところで文章を書いたり、増田に投げたりもしてきたんだけど、そうすると書き分けるのも面倒くさいし、何より後になって読み返すのときにどこに何を書いたか分からなくて煩わしいので、もう全部ここに書けばいいやという気持ちになってきている。

ということで、最近はどうでもいい内容のものを書いているんだけど、中でも前回の一昔話はどうでもいい内容をすごく良く書けたと自分では思っている。バウスシアターとかMosClassicとかを上手く前後でつなげることができたし、全体的に良い感じでノスタルジックにまとまったと自画自賛。吉祥寺のこと - K Diary を読んで書きたくなって書いたんだけど、リンクを貼ると通知がいくから読んでくれと言っているみたいで貼らずに、タイトルにも「吉祥寺」を入れなかったんだけど、xKxAxKxさんが読みにきて星をくれたのは結構嬉しかった。

それで今回は加藤さんが可愛いというエントリーを書こうと思っていたんだけど、書き始めてみてあまりに気持ち悪くて流石にこれはないわーとなった。加藤さんは冴えない彼女の育て方の加藤さんで、私が正月休みの間に見ていたアニメのメインヒロインだ。私はアニメはよく見るけれど決してオタクではないので、あまりキャラクターに入れ込んだりはしないんだけど、いやあ加藤さんは可愛い。これは久しぶりに原作を買うか、と思いかけて覗いたAmazon.co.jp:カスタマーレビュー: 冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)がなかなかの評価で現実に連れ戻してくれる。ありがとう集合知。大人しくアニメ2期放送を待つことにする。