読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に再発見するとは思わなかった

はてなブログさんが「記憶に残る風景」 #地元発見伝 とかいう大層面白い企画を始めましたよという話。

 


「記憶に残る風景」 #地元発見伝 子供の頃遊んでいた公園 - はてなブログを毎日書いていたら10Kg痩せました!

 

ペロさんの記事に貼ってある画像からストリートビューに跳んでみた。すると看板に「千城台東第9公園」って書いてあるから、「うわ~第9公園だ懐かしい」とか適当なコメント書こうかとも思ったけど、9割8分5厘くらいでスベるだろうことが容易く想像できたので自重した。

で、開いたgoogleマップのページで、折角だから自分の地元も覗いてみようと思ったわけですよ。生家近くにあるパンダ公園のストリートビューを開いたわけですよ。

 

パンダ公園は正式な名称ではない。本当は石神井台公園というのだけど、地元の人間は誰もがパンダ公園と呼んでいる。それは公園の入口付近にパンダの像があったからだ。

しかし、それも今は昔の話。パンダから落ちて子供が大きな怪我をする事故が発生したのが、たしか10年ほど前のこと。翌年にはパンダは撤去されてしまった。パンダの無いパンダ公園を今の子供たちが果たしてパンダ公園と呼んでいるのかどうかは知らない。もしかすると今では誰もが石神井台公園と呼んでいるのかもしれない。

 

という話だったはずが、ストリートビューを見るとあるんですよ、パンダが。なんであるのかさっぱりわからないけど、たしかにあるの。あれ?撤去したんじゃなかったの?

 


https://www.google.com/maps/preview?q=35.735602%2C139.590952
練馬区, 東京都

 

もう調べるよね。google先生頼りですよ。でも、わからない。いつ撤去をしたとも再設置したとも出てこない。街BBSを洗ってみても見つからない。こうまで情報が無いとひとつの仮説が立てられる。さては、パンダ撤去してないな、と。

わからないことは聞いてみる。たぶん引っ越しの時に保証人を頼んで以来、1年数カ月ぶりに私から母に電話した。

私:もしもし、ごめん突然に。ちょっと聞きたいことがあるんだけど

母:なあに、どうしたの

私:ごめんね、ちょっと大事なことなんだ。パンダ公園のパンダって撤去されたよね?

母:え~なにそれ、知らないよ~

私:そっか。じゃあいいや、ありがとう

母:えっ、それだけ?普通、元気とか聞くんじゃないの?

私:だって元気でしょ?

母:元気だけどさ~

私:うん、よかった。じゃあね

 うん、パンダ撤去なんてデマだったんだとほぼ確信した。どうやら10年越しで誰かに騙されていたらしい。