読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

融合望む大チェッカーかっぇ地位ダム園烏合湯(回文)

feedlyを整理していて、そういえばはてなの作るRSSリーダーである大チェッカーが、はてなブックマークと融合した云々みたいな話があったなあと思い出したので、ほしい機能を書いてみる。大チェッカー使っていないので、既に実装済みだったらごめんなさい。私の中で大チェッカーは、RSSを吐いていないサイトでも使えることと、作ったリストを公開して共有することがてきることくらいが目立った特徴という印象。



まず欲しいのは、○users以上のブックマークが付いたものだけを吸い上げる機能。たとえばニュースサイトとか、匿名ダイアリーでもいいけど、一日に膨大なページを更新するサイトを全件読み込んでいたら、フィードが溢れてしまって読み切れない。タイトルを見て気になったものだけ読もうとしても、読みたかった他のブログのフィードを見落としてしまいがち。タグを使ったり、複数のリストを使い分けたりすればいいのかもしれないけど、一括管理できたらそのほうが便利。現状としては、サイトではなくはてブの吐き出すRSSを利用することで、同じことはできているんだけど、それだと元ページのフィードは読み込まれないので、もう1クリックして元ページを開かなければならない。それに、RSSリーダーの機能で搭載されれば、閾値の変更がずっと楽になってくる。たとえばサイトのブクマ数が増えてきたから閾値をあげたり、来週はゆとりがあるから閾値を下げてたくさん読んだりとかも簡単にできるようになる。

もうひとつ欲しいのが、未読ブックマークをRSSリーダーに送る機能。よく知らないけど、大チェッカーで読んだフィードをはてなブックマークにアウトプットする機能はきっと既にあるものだと信じている。そうじゃなくて、逆の機能。ソーシャルブックマークは、実際の使われ方はさておき、webページをストックすることに優れている。RSSリーダーは反対で、今この時の情報を読むためのツールだ。ならば未読ページは、ブックマークで保存するよりも、リーダーに読み込ませるべきではないか。ブックマークではわざわざ「あとで読む」タグを開かないと未読ページを読むことはできないが、RSSリーダーでなら、他のフィードを読むのと同じ流れで読むことができる。必ずしも「あとで読む」と連動させなくても、リーダーにアウトプットする機能があればそれでいい。読んでいないぞと勝手なタイミングで通知が届くよりも、こちらの読みたいときに他の読みたいフィードと一緒に並んでいるほうが、ずっと気分よく未読を消化することができると思うんだ。
今日思い付いたのはこれくらいかしら。