読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉に異動になったことは書いたんだっけ? 異動以前にそもそもどこで働いているかも書いていなかったような気がする。まぁともかく今の職場は埼玉県にある。川越が芋の産地であることからも明らかなように、埼玉は芋臭い土地である。埼玉県全域が芋臭いのかは知らないが、少なくとも職場のある中途半端な駅は臭い。

たとえば、路上ミュージシャンのレベルが低い。仕事帰りによく駅前で歌っているんだけど、まあ上手くない。もちろん私よりかは上手いけれど、わざわざ人に聞かせるような歌唱力ではない。レパートリーも無いので、あれだけ同じ曲を歌い続けていれば私だってあれくらいには歌えるようになるんじゃないかとも思える。曲もオリジナルではなく、一昔前に流行った曲。演奏もなく、音源を流しているだけ。そんな子が週に何度か駅前で歌っている。歌っているのは別に構わないんだけど、不思議なのは、そんな5人に1人程度の歌唱力で歌われるカラオケの周りにギャラリーが生まれていることだ。なんで?  これが足を止めて聞く価値のある歌なの? カラオケボックスですべての部屋を順番に巡っていけば絶対もっといい歌うたう人いるよ? まぁきっと顔が可愛いんだろうなあと思いながら駅の階段を登っていく。

 

 

 

www.youtube.com

以前に渋谷でこの人がいたときには思わずCDを買ってしまった。生で聴くと迫力が全然違ってすごく良かった。あともう一回くらい誰かのCDを路上で買ったことがあるような気がするんだけど現物が見つからない。何かのドライバーのケースにでも入れたまま捨ててしまったのかもしれない。