読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本音と建前と言葉狩り

やっぱり私がはてさ的なものが気に入らないと思うのは、ここでnekoraさんの発言を全否定して葬り去ろうとすることにある。
 

はてなブックマーク - 自民党からまた衝撃回答「性的少数者について人権問題として取り組まなくてよい」 ( 選挙 | 衆議院選挙 2014 日本 人権問題 政党 愛媛 自民党 マスコミ ) - ゲイリーマンのカミングアウト的

 

自民党からまた衝撃回答「性的少数者について人権問題として取り組まなくてよい」 ( 選挙 | 衆議院選挙 2014 日本 人権問題 政党 愛媛 自民党 マスコミ ) - ゲイリーマンのカミングアウト的

別にホモ狩りが横行してる訳でもないしなー。まずは貧乏人問題が優先だろう。性同一性障碍者の治療/予防の研究は進めた方がよいだろうけど本邦でそこまで需要あるかしら。

2014/12/06 10:39


 

たしかに政治的に正しくない、差別発言であることは明白だろう。だけど、「ホモ狩り」が横行しているわけではないというのもたしかにそうで、ロシアやブラジルの現状は言わずもがな、同性婚合法化に当たってフランスでは数十万人規模の反対デモが行われ、今でも第一党の国民戦線同性婚の廃止を訴えている。米でも近年の共和党の大統領・大統領候補者は同性婚には反対の姿勢を示してきた。こうした動きと比べると、自民党はそこまで明確な姿勢を示しているわけではなく、欧米の保守派と比べるといくらか消極的に見える。

姿勢が消極的なのは保守政党だけではない。共産党が、社民党が、(私はリベラル政党だと考えないけれど保守政党である与党自民党に対峙する野党第一党として)民主党が、LGBTやマイノリティの人権拡大を第一義に声を上げ、あるいは選挙を戦ったことがあっただろうか。選挙公約の一角に示す程度だったり、メディアや人権団体に聞かれれば姿勢を語ったりはしてきただろうが、経済や再分配、憲法や安全保障と並ぶ政策課題に掲げたことはなかったのではないか。今一度民主党が政権を担ったとして果たしてLGBTを巡る現状に変化が生まれるだろうか。それはまさに「需要」が無いからだ。
建前上は同性愛の権利を認めることが正しいとは言いながらも、本音では関心がない。そうした態度こそを責め立て、改めさせる方が余程建設的だろうし、nekoraさんの言葉は実体の無い精神性ばかりを訴えるはてさのそうした姿勢を嘲笑っているように私には見える。